車下取り安い理由

何で下取り価格は安いの?

ディーラーの下取りの査定価格は一般的な買取業者より安いと言われます!
平均して、10万円位は安く設定されているのが常識みたいです。

 

では、どうしてディーラーの下取り価格は安いのか? 

 

この答えは? ズバリ、ディーラーは買取業者ではないからなんです!
ディーラーの本業は、新車を販売すること、新車を数多く販売して利益を得ることが目的です!

 

勿論、下取りという形で買取りも行っていますが、必要以上に高く買取ることはありません!
買取業者のような中古車の販売ルートもありませんし、中古車を販売するより新車を販売した方が儲かりますから。

 

それに、下取り価格は、車種・年式・走行距離ですでに決まっているそうなんですよ!

 

下取りは、お得意様の手間を省くサービスのようなものなんです!
買取業者に来るを持ち込んで、新車はディーラーで購入する! 面倒ですものね?

 

例え、お得意様でも下取り査定価格を上げる交渉をしたとしても、査定価格がプラスされることはあません!

 

新車購入と中古車売却が一度に済ませたい方は、下取り!
手間をかけても、愛車を高く売りたい方は買取! ということになりますね!